ゴシップG|トレンド・芸能ゴシップ最新ニュース

最新のゴシップニュースをはじめ、芸能・音楽・テレビ・映画・ドラマ・あらゆるエンタメ系トレンドニュースをいち早く紹介するゴシップ最速ニュース「ゴシップG」です!

気合のPR活動も不発 木村拓哉主演映画「無限の住人」大コケ

      2017/05/23

芸能ゴシップ エンタメ系トレンドニュース 最新情報 2chまとめ

興収は10億円もきびしい?SMAP解散で崖っぷちの木村拓哉

引用:matome.naver.jp

公開前のPR活動の木村ギャラはなんと!・・・・・

公開を迎えた「無限の住人」だが、すでに大コケが確定したと言われており、
ジャニーズ内部では戦犯探しも始まっているという・・・・・

4月29日公開の元SMAP・木村拓哉主演映画「無限の住人」。

木村は公開に先立ち、総移動距離7000キロを超える前代未聞のPRキャンペーンを展開していた。3月30日の京都から始まり、広島、熊本、新潟、札幌、名古屋など、合計10都市の映画館を訪れた。

宣伝費だけでも1億円かかっているといわれているが、木村のキャンペーンのギャラは0円。おそらく木村にとって、主演映画でここまで気合いを入れてキャンペーンを行うのは初めてのことと思われる。

ここまで気合を入れたのには理由がある。

試写会後「面白くない」「気持ち悪い」「話が単純すぎる」と批判的な意見が大半を占め、映画を褒める声がほとんど聞かれなかったのだ。

さらに配給会社がひそかにリサーチした結果、興業収入予測が10億円に満たないという驚くべき数字が出てきたという。
木村クラスが主演の映画で、この数字は大コケも大コケ。
SMAPの解散騒動で人気が低迷する木村にとって、非常にマズイ情況と言わざるを得なかった。

これに焦ったジャニーズ事務所や配給元、そして木村本人は2016年の秋という異例の時期にPR活動をスタートさせたのだ。

今ジャニーズ内では、脚本や企画をもっと丁寧に吟味した方がよかったのではないかという話になっている。
解散騒動の原因となったといわれる元マネージャーのIがいれば、こんなことにはなっていなかったのかもしれない。

芸能ゴシップ エンタメ系トレンドニュース 最新情報 2chまとめ / ゴシップ最速ニュース

 - 映画 , ,