ゴシップG|トレンド・芸能ゴシップ最新ニュース

最新のゴシップニュースをはじめ、芸能・音楽・テレビ・映画・ドラマ・あらゆるエンタメ系トレンドニュースをいち早く紹介するゴシップ最速ニュース「ゴシップG」です!

【ファン最大の裏切り?!】木村拓哉に隠し子!? 業界騒然の怪文書 井上公造氏も格言!

      2017/05/23

芸能ゴシップ エンタメ系トレンドニュース 最新情報 2chまとめ

【ファン最大の裏切り?!】木村拓哉に隠し子!? 業界騒然の怪文書 井上公造氏も格言!

引用:matome.naver.jp

 

元SMAPの木村拓哉に、「隠し子がいる」という怪文書が流れている。
差出人不明の怪しいものでしかないのだが、これがなんと、
16年前にスポーツ紙で報じられた話と合致する部分があるのだ。

A4サイズの紙1枚に書かれた怪文書の内容はかなり昔のもので、キムタクが2001年、
一部で報じられた京都・祇園の芸者と「肉体関係があった」とする証言を持ち出し、
「こちらの関係はすでに終わったのですが、もうひとり同時進行で交際されていた女性は一切、公にされないままだったのです」とある。
つまり、キムタクが二股不倫をしていた疑惑があるというのだ・・・・・・

怪文書には当時、キムタクが頻繁に訪れていたという大阪・箕面市にある女性の自宅住所も併記。
その女性はキムタクの子を身ごもった後、一時行方不明になったとも書かれている。
気になるのは同じ01年、当時のレジャー紙、
ナイタイスポーツ紙(現在休刊)の1面記事で
報じられた話と重なる部分があることだ。

こちらナイスポ記事の見出しは「静香ショック ジャニーズ襲う怪情報 キムタク隠し子」なる過激なもので、
芸能リポーターの証言として、キムタクが箕面市に頻繁に出没し、メディアに知られていない別宅がある可能性を示唆した。

こちらの情報源は、いまやテレビで有名人となった井上公造氏だった可能性があるのだ。
実は当時、筆者は同紙のスポーツ担当記者で、
芸能面に協力していたリポーターが井上氏だったことを知っている。
そして編集部が1面ネタの強化のため井上氏に協力を要請、
定期的に編集部に足を運んでもらっていた。
すでに休刊となってしまっている同紙だけに、隠し子記事の“ネタ元”が誰かはわからないが、
もし業界に精通する井上氏の情報による記事なら、その信ぴょう性も違ってくる。

送り主は一体、何を伝えたかったのだろうか?

芸能ゴシップ エンタメ系トレンドニュース 最新情報 2chまとめ / ゴシップ最速ニュース

 - 芸能 ,